こむら返りとは?予防方法は?足つらナイトは効果的?

皆さん、人生に1度くらいは「こむら返り」をした経験があるのではないでしょうか。
突然起こるので頻繁に起こると困るこむら返りは、何故起こるのでしょうか?
今回は、こむら返りが起こる原因と予防策・対処法をご紹介いたします!

こむら返りとは何?

こむら返りは、筋肉が収縮して起こる現象です。
ふくらはぎが最もこむら返りが起こりやすいと言われていますが、足の裏や指・肩や首などでも起こることがあります。
子供でもこむら返りは起こりますが、子供より大人のほうが起こりやすい傾向にあります。
また、男性よりも女性に起こりやすく、年齢を重ねれば重ねるほど起こりやすくなります。

どのような時にこむら返りするの?

こむら返りは、主に運動不足や運動のしすぎで起こりやすくなります。
大人になって運動不足になった人や、部活動などで毎日長時間身体を激しく動かす子供にこむら返りは起こりやすい傾向にあります。
それ以外でも、以下のような場合でもこむら返りは起こりやすくなります。

ミネラル類が不足しているのかも

カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、亜鉛、鉄などを指すミネラルは、不足することでこむら返りを起こしやすくなります。
激しい運動をした後や、夏場の暑い時期など汗を大量にかいた後は、ミネラル不足に陥りやすいので注意が必要です。
また、妊娠中は赤ちゃんに栄養が届けられるため、ミネラル不足に陥りやすくなります。

もしくは病気の可能性もあります

肝硬変や腎臓病、バセドウ病、糖尿病などの場合、これらの病気の影響でこむら返りが起こりやすくなります。その場合は適切な病院で見てもらった方が良いです。

予防するには?もしこむら返りがおきたらどう対処すればいいの?

大人でこむら返りが起こる原因は、運動不足がまず挙げられる原因です。
通勤などで車や電車・バスを利用している人が多いと思いますが、歩いて行ける距離はなるべく歩くようにし、駅の階段を利用するなどして日常に運動を取り入れることで改善します。

また、夏場は汗と一緒にミネラルも体外に排出されてしまうため、こむら返りが起こりやすくなります。
水分補給には、ミネラルを多く含む麦茶を飲むようにし、緑黄色野菜やバナナなどに含まれるカリウムを積極的に摂取するようにしましょう。

こむら返りが起こった時の対処法は足つらナイトが効果的

こむら返りが起きた時は、つま先を手前に引き、ふくらはぎの筋肉を伸ばすようにします。
この時、ひざは曲げないように注意しましょう。
つまさきに手が届かない場合は、つま先にタオルをひっかけたり、タンスの角に押し付けると良いでしょう。

私の場合は毎日はふくらはぎの筋肉を伸ばすのには足つらナイトを使ってます。おすすめですの試してみても良いと思います。

まとめ

こむら返りは子供より大人に起こりやすく、男性より女性に起こりやすいと言われています。
運動不足が原因の場合は、日常の中に運動を取り入れるようにすることで、こむら返りを予防することができます。
また、激しい運動の後や夏場の水分補給には、ミネラルを多く含む麦茶を飲むようにし、緑黄色野菜やバナナに含まれるカリウムを積極的に摂取するようにします。 たまにこむら返りが起こるくらいは問題ありませんが、週に1回は必ず起こる場合は、医師へ相談または足つらナイトなどマッサージ効果があるソックスで対処しましょう。